ストレッチがダイエット効果を発揮する理由

体の柔軟性を保ったり、筋肉のコリをほぐすのにストレッチを実行している方は多いと思います。
中には、ダイエット効果を期待して、毎日ストレッチをしている人もいます。
ダイエットをするなら、ストレッチではなく、もっとハードな運動にすべきではないかという方もいます。
確かに通常のストレッチでは痩せることは出来ないのですが、あるタイミングで行うとダイエット効果が格段に上がるのです。
入浴後のタイミングなら、体が温まって筋肉が伸びやすいため、ストレッチの効果を最大限に引き出せるのです。
身体能力や体力など、その人その人にあった運動ができることがストレッチ運動の魅力です。
寝転がった状態で体を思い切り伸ばした状態で深呼吸をする方法や仰向けに寝た状態で手足を天井に向けて上げ、バタバタと動かす方法があります。
睡眠を取りやすいコンディションをつくるために、寝る前にストレッチをしている人もいます。
寝ているうちに成長ホルモンの作用で身体の成長や修復がされています。
基礎代謝も向上しますので、ダイエットには向いています。
ストレッチによって体の緊張をほぐすことにより、腸の働きをよくする効果もあり、便秘の解消につながります。
便秘が解消されて、溜まりがちだった老廃物の排出がスムーズに行われるようになると、ダイエット効果がアップします。
痩せるためにはハードな運動や食事制限をしなければと思っていた人でも、ストレッチでいいというのは嬉しい驚きです。